クルーズの英会話・英語 2日目以降のディナーで

以前の記事では、「初めてのディナー」ということで、クルーズ乗船の最初の日のダイニングでのディナーで使う英会話を紹介しました。

今回は、同じダイニングでの2日目以降のディナー・夕食の英会話をどうしたら良いかです。

クルーズ船のディナーでは、ラグジュアリークラスのスイーツ船室の乗客ならまだしも、ラグジュアリーのバルコニー以下、プレミアムクラス、カジュアルクラスの乗客であれば、ダイニングのテーブルは、最初の日のテーブル番号とメンバーがクルーズ中に同じものになります。

そのテーブルが日本人だけであれば、英会話を話す必要はないと思いますが、そうでなければ少しくらいは英会話を話せたほうがテーブルが楽しくなります。

ディナーの時間は、フランス料理のフルコースの場合は、前菜、魚メイン、肉メイン、デザート、コーヒーと続けば、普通1時間~2時間位になります。

その間の時間は、天候、自己紹介、世間話などの会話を楽しむと良いでしょう。

その前に、大事なことがあります。

ウェイターへの料理の注文です。

テーブル同席客との会話も良いのですが、ウェイターへの料理の注文は、それ以上に大切ですので、しっかりと英語で注文できるようになりましょう。

また、ウェイターもクルーズ中は担当するのは同じ人となるので、料理の注文だけでなく、クルーズの感想などちょっとしたコミュニケーションを取れるようになると仲良くなれますのでぜひ英語で話しかけてみてください。

◯ 2日目のディナーでのウェイターとの英会話例

(あなた)
Good evening,Chris
今晩は、クリス(さん)

(クリス)
Good evenin, Mr.&Mrs.Saito.
Have you had a good day today? Here’s your menu.
今晩は、斎藤さん。今日は良い日でしたか?こちらがメニューです。

(あなた)
We took a shore excursion to Guernsey,St peter port.
It was great.
What do you recommend tonight?
ガーンジー島のセントピータ^ポートに寄港地観光で行ってきました。
大変良いところでした。
今夜のおすすめはなんですか?

(クリス)
Today, I recommend the smoked salmon for appetizers, One of tonight’s msin islobster.
For dessert, we have some traditional sweets from this region.
今日は、私がおすすめするのは前菜に鮭の燻製です。
今日のメイン料理はロブスターです。
デザートには、この地域の伝統的なスイーツです。

(あなた)
I ‘ll take the lobster for my main, I’d prefer salad for my appetizer.
I love trying local food, so I ‘ll try the tarditional sweets from this region.
メインにはろぶすたーにしましょう、前菜にはサラダが良いです。
私は土地の食べ物を試してみるのが好きなので、この地方のスイーツにしましょう。

(クリス)
Certainly, Would you like to have soup or pasta?
かしこまりました、スープかパスタはどちらにしますか?

(あなた)
I’ll take pasta with tomato sauce.
トマトソースのパスタにします。

(クリス)
Ceraainly, What would you like to drink?
Today, we have local wine at reasonable price.
かしkまりました。お飲み見ものは何になさいますか?
今日は、お手頃な値段のワインもあります。

(あなた)
That sounds lovely.
Can I have that?
それは良いですね。
それをお願いできますか?