クルーズ船のチェックインカウンターでの英会話・英語例 

クルーズ船に乗船する前に、必要なのがチェックインです。

これは、飛行機に乗る前にチェックインをしますが、あれとほぼ同じような形で行われます。

クルーズ船が停泊している埠頭の近くに行くと、船会社の専用事務所または共同使用のクルーズターミナルがあり、通常そこでチェックインします。

私が、イギリスのサウサンプトンでキュナードのクイーン・エリザベス号に乗船した時は、キュナード社の専用ターミナルでした。

飛行機と異なるのは、乗客が数千人と多いため、非常に混雑して長い行列ができることです。
そのため、指定されている乗船時間よりも、相当前にターミナルに着いたほうが良いと思います。
埠頭への道路は、一本道が多く、非常に交通渋滞を起こしがちなのでなおさらです。

ターミナルに着くと、カウンターにはズラッと受付の係員が並んでいますので、良さそうな列に並びます

カウンターの係員の前に来ると予約関係の書類を出すと、チェックしてくれて、パスポートなどを提示ます。
その際、持っているクレジットカードも提出します。

もちろん、この時に使用するのは英語です。
かなり、やさしく英語で話しかけてくれますので、心配する必要はありません。

クレジットカードは、船内で買うお土産品やアルコール類を飲んだあとの精算に使います。

受付が終わると、乗船カード、クルーズカートを渡してくれますので、これが飛行機のボーディングカード兼ドアキー、船内支払いのカードになります。

また、手荷物をカウンターで渡すと、船室まで運んでくれます。

それでは、実際にクルーズ船のカウンターでチェックインする時の英会話、英語例を紹介しましょう。

(あなた)
Hello, where should we check in our luggage and which counter should we go to?
今日は、どこで私たちに荷物をチェックインしたら良いですか?
そしてどこのカウンターに行ったら良いですか?

(係員)
You can check in your luggage here, so please stand in this line?
あなたの荷物は個々でチェックインできます、この列に並んでいただけますか?

(あなた)
we would like to check in.
Here is our E-ticket.
チェックインをお願いします。
これが私達の電子チケットです。

(係員)
Sure.
Coud I pleae see your passport?
And would you like to register a credit card?
かしこまりました。
パスポートを見せていただけますか?
クレジットカードを登録したいですか?

(あなた)
This is my passport and this is my wife’s.
For the credit card,do you accept JCB?
これが私と妻のパスポートです。
クレジットカードとしてJCBを受け付けてくれますか?

(係員)
Sorry, we don’t accept JCB.
申し訳ありませんが、JCB受付できません。

(あなた)
OK. I have a VISA card.
分かりました。VISAカードを持っています。

(係員)
Thank you.
Here is your cruise card.
Please make your way to the gangway.
ありがとうございます。
これがあなたの乗船カードです。
乗船場に進んでください。

(あなた)
OK,thank you very much.
わかりました、ありがとうございます。

以上があなたとチェックイン係員との英会話例です。
荷物のチェックインなどがありませんが、これは身振りでわかると思います。

旅行会社の添乗員付きのクルーズツアーであれば、旅行会社の係員もいますので、ほとんど英語を話すことも必要ないと思います。

しかし、個人でクルーズを手配している場合は、英語で話しながらチェックインしなければなりませんので、お役に立つと思います。